秋山歯科医院の診療時間
MENU 0467-52-5674
253-0042 神奈川県茅ケ崎市本村5-7-1
秋山歯科医院へお問合せ 大きな地図で見る

今月の無料相談日

業務多忙のため
ただいま、無料相談は
お休みさせていただいております。
急のご相談については
こちらからお問合せください。

お問合せ

睡眠時無呼吸症候群

2017年2月12日
1474966651618

睡眠時無呼吸症の簡易検査について

秋山歯科医院では、軽症の睡眠時無呼吸症の患者様に歯科装具(特殊マウスピース)による保険治療を行っています。無呼吸症の症状がなく、いびきだけが気になるという方にも有効な歯科装具です。
保険を使用して治療をするには条件があり、国で認められている検査方法で無呼吸症の有無や程度を精査します。
しかし、それを行うためには一泊の入院とそれに伴う費用がかかります。
お仕事やご家庭のご都合でなかなか検査に踏み切れなかった方たちに、朗報がございます。
睡眠時無呼吸症の治療の第一段階として
茅ヶ崎市内の個人病院との連携を組むことが出来るようになり、秋山歯科の患者様も簡易検査を受けることが出来るようになりました。
明らかな症状がなく、とりあえず調べてみたい。本格的な検査はそれからでいいというお考えの方達には安く手軽にできる検査なのでお勧めです。
検査の流れや治療方法なども、無料相談でご相談できますのでお気軽にお尋ねください。

精密検査が必要な理由

睡眠時無呼吸症は、
肥満や扁桃腺肥大等が原因である器質性の無呼吸症と
脳の呼吸を調整する機能に原因のある中枢性の無呼吸症があります。
簡易検査では中枢性の無呼吸症は診断できません。
中枢性の無呼吸症はイビキを伴わないこともあり、第三者も気付きにくいという欠点もあります。
日中の自覚症状が辛く、受診する方が多いように感じます。
痩せ型で扁桃炎などの既往がない方、イビキを伴わない方で、無呼吸症の症状を感じている方は精密検査をお勧めしています。
また、いびきをかいていて、体格もよく一見器質性の無呼吸症と思われた方でも精密検査の結果、中枢性の無呼吸症だったケースがあります。
中枢性の無呼吸症は歯科装具では治療できません。
中枢性は睡眠時に呼吸をコントロールする機能に障害が生じて呼吸がとまる病気のため就寝時にCPAP(シーパップ)と呼ばれる簡易的な人工呼吸器の装着が必要となります。
そういった方に簡易検査だけで歯科装具を装着し、いびきを止めてしまうとなんお効果もないだけでなく、第三者も症状の悪化に気付かず、寿命を縮めてしまうことになります。
あくまでも簡易検査はお試し検査という概念でいていただきたいなと思います。

 

クリックして返信または転送
«
»
 
PMTCバナー
茅ヶ崎の歯医者、秋山歯科医院